海洋散骨トワエ

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0120-828-230
Home » 墓じまいについて

墓じまいについて海洋散骨 トワエ

墓じまいとは

「墓じまい」とは、お墓を撤去したり処分したりすることを言います。
今のお墓に埋葬されているご遺骨を別の供養先に移すことを「改葬(かいそう)」と言い、
多くの場合、「墓じまい」と「改葬」は、同じ意味合いで使われています。

墓じまいされる理由としては、以下のようなものが挙げられます。
・お墓が遠くにあり、墓参りや管理が大変
・お墓の管理で子供に負担をかけたくない
・お墓を継ぐ人がいない
・お墓が複数あって管理しきれない
・お墓の維持管理にかかる金銭的負担が大きい

墓じまいする際、墓石は廃棄されますが、ご遺骨は必ず次の受け入れ先へ移動させなければなりません。
ご遺骨そのものを廃棄することは、墓地埋葬法で禁止されています。
ですから、墓じまい後にご遺骨をどこに納めるかを決めることは、必須事項です。
「別の場所に準備した従来の屋外型墓地」「納骨堂(永代供養)」「合祀墓」「手元供養」「散骨」等が
選択肢として考えられます。

墓じまいをして海洋散骨する場合の流れ

墓じまいは、既存のお墓の管理者が誰か(自治体・お寺など)によって大きく異なります。
以下の流れも一例にはなりますが、参考にしてください。

【1】家族、親族でよく相談し、皆の同意を得る
【2】既存墓地の管理者へ、墓じまいしたい旨を伝え、承諾してもらう
【3】改葬許可申請の手続きを行う
   (ⅰ)墓地のある自治体の役所から「改葬許可申請書」を入手する
     (役所に取りに行く・役所から郵送してもらう・インターネットでダウンロードする等)
   (ⅱ)入手した「改葬許可申請書」に必要事項(①申請者の住所・氏名・故人との関係
     ②故人の氏名・本籍・住所・性別 ③死亡年月日 ④埋葬または火葬の場所・年月日
     ⑤改葬の理由 ⑥ご遺骨の移動先 ⑦墓地使用者との関係等)を記入する
     ※故人の住所等、分からない部分は、「不明」と記入ください。
     ※⑥ご遺骨の移動先は、「自宅保管後散骨」と記入ください。
   (ⅲ)必要事項を記入した「改葬許可申請書」に、既存墓地の管理者から署名、捺印をもらう
   (ⅳ)「改葬許可申請書」を役所に提出し、改葬許可証を発行してもらう
   ※トワエをはじめ、多くの散骨業者で必要になる書類ですが、
    依頼する散骨業者によっては必要の無い場合もあります。
   ※自治体によって申請の様式や必要書類が異なります。事前に確認ください。
【4】お墓を撤去する業者を決める
【5】海洋散骨の業者を決める
【6】お墓撤去の業者にご遺骨を取り出してもらう
【7】散骨業者にご遺骨を預け、洗骨(ご遺骨を洗浄する)・粉骨(ご遺骨を粉状にする)してもらう
【8】墓石を撤去し更地にする
【9】海洋散骨にて供養する 

詳細、ご不明点については、お気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください TEL 0120-828-230 無料電話 / 24時間365日受付

海洋散骨資料請求
Copyright(c) 2016 海洋散骨 トワエ All Rights Reserved.