粉骨について

粉骨ご遺骨は火葬されたそのままの状態で散骨することができません。そのまま散骨することはマナー上タブーとされています。

海洋散骨を行う前に、ご遺骨をきれいなパウダー状に処理いたします。
パウダー状になったご遺骨を水にすぐ溶ける環境にやさしい水溶性の紙袋に入れたうえで、海にお還しいただきます。

「埋火葬許可証」など、どなたのご遺骨なのかわかる書類と「粉骨同意書」が必要です。

ご遺骨1柱30,000円(税別)
  • 個人散骨の場合はこの金額で2柱まで承ります。(合同散骨・代行散骨の場合、同日・同じ場所で2柱以上は1柱につき20,000円を別途申し受けます。多数のご遺骨を散骨希望の方はお問い合わせください。)
  • 粉骨作業料、水溶性の紙袋、もともとお納めされていた骨壺・木箱などのお焚き上げ代金、日本橋より50キロ圏内までの訪問料金(粉骨のみのご依頼時は除く)が含まれます。
  • 一度お墓に納骨したご遺骨を散骨する場合「洗骨」が必要です(洗浄~乾燥~粉骨)。その際はご遺骨の状態により別途10,000~30,000円申し受けます。

ご遺骨の受け渡し方はこちら