館山・洲崎沖

館山・洲崎沖灯台は今も昔も、船の安全を守ってきました。房総半島南部の最西端にある洲埼灯台も例外ではありません。白く美しい円筒形の灯台は、マーガレットが咲き乱れる場所としても非常に有名です。この灯台が、散骨ポイントの目印となります。

天気の良い日には三浦半島や伊豆大島の美しい景色を眺めながら行える散骨クルージングですが、それ以外にも霊峰として名高い富士山を仰ぎ見ることができます。

散骨ポイントまでは保田港から約1時間、三崎港から約2時間となります。

三崎港(うらり)の詳細はこちら
保田港の詳細はこちら